就活解禁!! 指導はこれから

本日3月1日、会社説明会が解禁され、2019年3月卒の大学3年生が就活
をスタートしました。

就活サイトは一斉にエントリーを受け付け、各地で合同企業ガイダンス
が開かれました。

学生優位の売り手市場の中、就活生の間に楽観ムードが漂っています。
「学生と早くに接触して、早めに内定を出したい」と思惑のある企業
からすれば、今年は例年以上に短期決戦が見込まれます。

そのため、業界研究、会社研究にかける時間が不足して、志望動機が
曖昧なまま、仕事理解が浅はかなまま、就活に取り組む学生が増える
ことが予想されます。

時間を効率的に使って、濃厚な指導を受けたいと考えている方。
ジョブエールに一度、アクセスしてください。
そして、無料相談、無料お試し指導を体験してみてください。

就活にかかる費用は!?

某リサーチ会社が2017年卒生を対象に就職活動実態調査を実施しました。
その結果によると、交通費や飲食費、リクルートスーツ、就活用品など、就活
にかかった費用の全国平均は約16万円だったことがわかりました。

中でも最も支出のウエイトを占めるのが交通費。
5万~10万円かかったという回答が全体の23.1%ともっとも多く、次いで3万~
5万円、10万~15万円と続きますが、20万円以上かかったという回答も8.1%
となっています。

ほとんどの企業が最終面接まで交通費を出してくれません。(以前は面接は
すべて支給してくれたものですが。。。)

因みに静岡から東京までの交通費は、新幹線で片道5,830円。格安チケットを
使っても往復で1万円を超えます。

2月からインターンシップ、業界セミナー、企業説明会と何かと目白押し。

時間とお金も考えて、これからのスケジュールを立ててください。